仙台でスポーツトレーナーについて学ぶなら「東日本医療専門校」

仙台でスポーツトレーナーについて勉強したいと思った際、どこで学ぶ事が出来るのか分からない、どこがお勧めなのか知りたいと思っている人もいますよね。ここでは、仙台でお勧めの東日本医療専門校をご紹介します。

スポーツトレーナーとは?

仙台のスポーツ専門学校

スポーツトレーナーとは、スポーツ選手等がベストコンディションな状態で身体を保ちながら活躍する事が出来るように、健康管理、トレーニング、ケガの応急処置、リハビリまでの身体作りと運動能力のアップを総合的にサポートする専門家です。スポーツトレーナーには、国家試験は必ず必要ではありませんが、身体の機能、ケガの手当、トレーニングに至るまで、身体に関する様々な幅広い専門知識を要します。なので、スポーツトレーナーを養成する施設等で、トレーナーとして必要な知識や技術を学び、資格を取得してプロを目指すと言うのが基本です。昨今は、柔道整復師、鍼灸師、理学療法士等、医療系の国家資格を所持しているスポーツトレーナーも増えています。

スポーツトレーナーになるには?

仙台のスポーツ専門学校

スポーツトレーナーと言う仕事は、選手生命を預かる仕事とも言われており、常に身体に対して的確な判断が出来る事が求められます。スポーツトレーナーになる為には、身体作り、身体の機能や働き、運動学、スポーツ医学等をはじめ、身体に関する幅広い領域の専門知識と技術が必要になります。その為、スポーツトレーナーについて学ぶ事が出来る大学や専門学校等の養成施設で、必要な知識と技術を学び、スポーツトレーナーになる為の資格を取得します。その他にも、スポーツを行う現場で予期せぬ怪我にも迅速な対応が出来、その場で的確な状況判断と技術が必要になります。現在、スポーツトレーナーについて大学や専門学校等に通って学びながら、インターンシップや学生トレーナーとして現場経験を積む人が多くなっています。

東日本医療専門学校の魅力とは?

仙台のスポーツ専門学校

取得出来る資格が沢山ある

東日本医療専門学校では、学科ごとに取得出来る資格が豊富にあります。就職や自分で起業する際にも有利に活かせる資格を取る事が出来るので、仕事に就くのに困る事がありません。一体どのような資格を取得する事が出来るのか学科ごとにご紹介します。

柔道整復スポーツ科で取得出来る資格

・柔道整復師
柔道整復師は、整骨院や接骨院等で治療を行っている人の事を言います。捻挫、骨折等のケガを手術や薬を用いずに柔道整復術で治すと言う治療法です。つまり、人間の身体が持つ自然治癒能力を最大限に引き出して治療を行う専門家です。骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷等に対して治療を行う事が出来ます。
・機能訓練指導員
機能訓練指導員は、国家資格ではありません。介護保険法の中で定められた役割があり、事業所のご利用者や入所者に対して、普段の日常生活をスムーズに送る事が出来るように、必要な運動機能を維持して改善してく訓練を行う事が出来ます。看護職員、作業療法士、柔道整復師、言語聴覚士、理学療法士、あん摩マッサージ指圧師等、専門的な資格を有する者が指導を担当する事が出来ます。

鍼灸スポーツ科で取得出来る資格

・はり師(国家資格)
はり師は、極細の針を身体に刺して、身体に微小の刺激を与える事で患部の痛みの緩和や血行促進等の改善効果を図る治療法です。
・きゅう師(国家資格)
きゅう師は、もぐさと言われる物を皮膚の上に直接または間接的に身体に置いて、もぐさを燃やす事で熱刺激を身体に加えて、免疫力向上や新陳代謝改善等の効果を図る治療法です。

両学科で取得出来る資格

・日本スポーツクラブ協会認定資格
[介護予防運動スペシャリスト]
介護予防運動スペシャリストは、公益財団法人「日本スポーツクラブ協会」が制定している民間資格です。高齢者に対して要介護状態にならないよう、介護を予防する為に運動プログラムを立てて、実際に筋力トレーニング等の運動指導を行う事が出来ます。
[スポーツクラブインストラクター]
スポーツインストラクターは、スポーツジムやフィットネスクラブ等に在籍しているトレーナーです。会員一人一人の体力、年齢、目標等に沿って運動練習メニューを立てて、運動指導を行います。インストラクターになる為には、運動、身体に関する専門知識をはじめ、万が一に備えた応急処置知識も習得しておく必要があります。適切な運動方法やトレーニングマシンの使い方を指導するので、怪我防止の為にもスポーツクラブインストラクターは必要不可欠な存在です。
[中高老年期運動指導士]
中高老年期運動指導士は、中高老年に焦点を当てた運動指導で、一般的な運動方法に比べて専門性に特化しています。生活習慣病を予防する為の基盤を作るとも言われており、中高年の健康的な生活を守って維持する事が目標です。
[JCA認定 調整療法士]
調整療法とは、運動生理学、運動医学、身体運動力学、整形外科学、リハビリ学等が基礎となっています。実際の現場では、様々な領域において安全で身体に良い効果をもたら身体調整法になっています。不調な健康症状に対して痛みを伴わずに解消して、日常生活やスポーツへと導きます。
・日本トレーニング指導者協会資格
トレーニング指導者は、運動を行うトレーニングの目的に応じて、科学的根拠に基づいた運動プログラムを立てて、指導を行います。特に、スポーツ選手やスポーツ愛好家等、定期的に運動を行っている人を対象に指導する為の基礎資格の一つでもあります。スポーツトレーナーとして活動する人は、医療系国家資格を一緒に所持しているとトレーニング指導者としてプラスになります。

手厚い就職サポートを行っている

・インターンシップ先のサポート
インターンシップは、就職や転職する際に自分が想像していた仕事とのギャップやミスマッチを無くす為に実施されている制度です。しっかりインターンシップ先を学校で確保しているので、実践を通して仕事を学ぶ機会のサポート体制が整っています。インターンシップがある事で、自分自身の適正を知ったり、その会社の雰囲気を知ったり、社会人になってからやらなければいけない事を見つけたりする機会に繋がります。インターンシップ先を上手く生かして就職に繋がっている生徒さんもいます。
・卒業後の就職、転職サポート
生徒一人一人に合った就職先の選別を一緒に考えて紹介してくれます。なので、就職に対する不安をクリアにしていきながら良い就職活動を行っていく事が出来ます。また、求人業者が学校を訪問して直接生徒に仕事の話をする機会を設けているので、現場で働く生の声を聞く事が出来、自分が就職するイメージが湧きやすい環境を整えています。 他にも、国家試験の再試験を希望する生徒に対して、卒業後も国家試験対策の補習を無料で行っています。なので、希望者はしっかり資格取得に向けて勉強を行う事が出来ます。
・治療院を開業する為のサポート
東日本医療専門学校では、柔道整復師や鍼灸師として開業したいと思っている人も沢山います。「開業したい!」と思っても、開業の方法が分からなければ開業する事が出来ませんよね。そこで、しっかりした「開業するノウハウ」を学ぶ機会を設けて、夢に向けてバックアップしています。在学中から開業に向けた準備として開業セミナーが行われていたり、卒業後も開業に関する悩み相談も受け付けていたり、手厚いサポートを受ける事が出来ます。